ドイツ・シェーネンベルガー社のハーブ濃縮エキス

大地の知恵をそのまま搾った健康の源です



ハーブ濃縮エキスは、ドイツ・レホルム製品の代表企業、シェーネンベルガー社の代表的な製品です。徹底した土壌管理のもと自社農園で有機栽培された新鮮なハーブを収穫後23〜時間以内に300気圧の圧搾装置で植物本来の有用成分を損なうことなく抽出した100%無添加・天然のハーブエキスです。

シェーネンベルガー社の濃縮エキスは、単一のハーブだけを使用し、防腐剤などの化学薬品は含まず、添加物・甘味料なども一切含みません。

※残留農薬、保存料、重金属、抗生物質といった人体に有害な物質も一切含まれておりません。さらに有害物質などに対しドイツ国家基準よりもさらに厳しい厳格な成分の品質・規格基準で検査した上で無添加・無菌充填して製品化します。 世界46カ国へと輸出されており、ドイツでは有機栽培(オーガニック)に認定されています。

※こちらもご覧ください ⇒ 「レホルムルム製品」とは

 

シェーネンベルガー社ハーブ濃縮エキスの特徴

高度な技術と万全の管理体制が生み出す100%天然・無添加ハーブ濃縮エキスです。

シェーネンベルガー社
[1]新鮮なハーブを収穫後、2〜3時間以内に300気圧の特殊圧搾装置で抽出した100%天然のレホルム食品です。

[2]原材料には保存料・添加物は使用せず、パスツール殺菌法で特殊処理。開栓しなければ約5年保存可能です。

[3]シェーネンベルガー社は、創業70数年。国際標準化機構ISO14001も取得、世界46カ国へ製品供給しています。

[4]同時にHACCP指定の優れた施設を持ち、原料栽培から出荷まで、一貫した厳格な生産管理体制を誇っています。
 

ヴァルター・シェーネンべルガー博士の哲学

「生涯、われわれが担うべき課題は、祖先のさまざまな経験に学び、現代の学問や知識を生かして自然に由来する新しい治療法を体系化することである」

シェーネンベルガー博士ヴァルター・シェーネンベルガー博士は、自生する新鮮な有用植物を用いて、さまざまな病気を治療する方法を見出した薬学者です。当時といえば、折しも近代科学の急速な発展に伴い、人々は新しい化学物質の発見やそれらを分離あるいは合成することに躍起になっている時代。そうした時期に「新鮮な有用植物による治療法」の研究を唯一の目標とすることは、非常に困難なことでもありました。しかし、いかにして製品の有用成分が損なわれない状態で患者に投与できるか?という課題に取り組むことで、合成保存料などを使用せず鮮度を保つ方法を独自に開発。有用成分が一つでも欠けると植物全体の成分の調和が崩れることをさまざまな実験で立証しシェーネンベルガー博士は、このことを「有効成分の輪」と唱えました。後に、ドイツ連邦政府の薬事法の基準によって、博士が独自に開発した「新鮮植物の圧搾エキス」の薬理学的根拠が認められ、ドイツでは自然薬品として指定されるに至っています。